沖縄旅行のお土産

沖縄旅行のお土産として定評のあるユニークなシーサーを自分で作れたらいいと思いませんか?どんな表情を見せてくれるかは自分で自由に決められます。他の観光スポットでは巡り合えない世界に一つだけのお土産がここにあります。

 

遊んで終わるのではなく、マングローブ(紅樹林)の実態や減少しつつあるサンゴの謎などをきちんと教えてくれる環境に優しくて勉強になる新しい形のツアーです。
那覇市から西方約15kmのチービシ環礁は神山島とクエフ島、ナガンヌ島という3つの島で構成され、うち最も広くて大きい島が渡嘉敷村のナガンヌ島。素晴らしいコントラストが印象的な見応えのある島です。
この美ら風という施設は、粘土玉から形作る独特の「シーサー」、800種類以上も揃っている大小様々なガラス細工を駆使して創作する綺麗な「キャンドル」や「オルゴール」など、自分の手による作品作りに挑戦できる素敵な体験工房です。

 

鉄板のバナナボートから、青い海のきれいな桃源郷を見物できるスキューバダイビングの体験からスノーケルまで、スペシャルなマリンスポーツの数々を体験できます。
ダイビングのつわものは「ダイビングのステージが豊かである」「ダイビングがプロ並み」と見られていることだけでは一流と言えません。
潜水があんまりうまくない人でも、主任インストラクターが水に抵抗があるかなどのチェックを実施いたしますので、潜水の下手な方は遠慮なくご相談下さい。
沖縄のダイビングでは一番人気の「青の洞窟」を、簡単なシュノーケリングで海中を見るお薦めコースになります。詳細な講習を受けていただいたら即お出かけ!どこまでも透明な海と見たこともない洞窟を存分にお楽しみください。

 

沖縄に到着したならやはり行っておきたい有名な観光スポットを押さえ、日が落ちてからは上品にクルーザーでディナーはいかがでしょう?満足できる観光をお届けします。
沖縄の空と海の素晴らしさを楽しめる人気のアクティビティーがパラセーリングというウォータースポーツです。恩納村や本島の北端にある瀬底島、那覇、慶良間での安全なパラセーリングを低価格で挑戦してみてください。
ダイビングの高い能力を本当に記憶するための素晴らしい訓練内容、海中の自然を思いっきり味わえるダイビング実践をスタートしましょう。
ビギナーズダイビングなら、肩ひじ張らずに水中散策が体験することができると思います。


身軽にできるだけに、潜れるポイントや潜水深度や潜水時間に規則が設けられていますが、とにかく実際にやってみましょう。
「ダイビングの技術を確認したい。真面目に浸りたい!」そんなあなたに、海中の魔力を直に体感できる“ダイバー”養成のカリキュラムがあります。

 

海から出ると丘でも途切れることなく風のきつい沖縄ですが、9月頃〜2月頃までは一層きつく、海上では尚のこと強風になりますので、体調を崩さないよう注意を払ってくださいね。
沖でのスキューバダイビング、サンセットクルーズ、海釣り、ウェイクボード、手軽なシュノーケリングツアーetc……。多種多様なマリンスポーツメニューをどうぞ体感してください。